全身脱毛 シェービング

シェービング無料の全身脱毛サロンおすすめランキング

シースリー

  • シェービング完全無料
  • 永久保証あり
  • 顔・VIOを含めた全部位が対象
  • 最短45分で全部位完了

シースリーは、剃り残しのシェービングが無料なので、自己処理が苦手な人にオススメ。
(シェーバー要持参)

 

ただ、明らかに事前シェービングの形跡がない場合は、シェービングしていない部位を避けての施術となるので注意してください。

 

シースリーの料金と施術部位

料金 対応部位
月額
コース
月5,800円〜
2ヶ月間0円
顔・VIO含む
全身
6回
コース
1回14,660円 顔・IO除く
46ヵ所

※地域によって料金が異なります

 

シースリー料金とエリア東京、千葉、埼玉のシースリーに通える人は
月額料金大幅値引き中の今が狙い目ですね。

 

月額コースと回数コースどっちがお得?

シースリーで全身脱毛をするのなら、
顔やVIOも対応している月額5,800円の方がお得です。
総額420,028円の支払いになりますが、
全額払ってしまえば一生通えるので、長い目で見れば断然おすすめ。(途中で解約可)

 

何回通えばお得なのか計算してみました

シースリーの月5,800円全身脱毛コースと、
他サロンの月額コース(全身1周20,000円が相場)なら何回通えばどっちが得なのか?を計算してみました。

■シースリーの場合(月額5,800円)
総額420,028円 ⇒ 制限なし(何回でも通える)

■他のサロンの場合
1周20,000円=20周で400,000円
※別途毎回シェービング代がかかる
シェービング代が1回1,000円として+20,000円

↑のことから、全身1周分の脱毛を
20回以上するつもりならシースリーがお得です。

シースリー無料カウンセリング

 

ミュゼ

  • シェービング無料 (うなじ、背中、Oライン)
  • 部位を選べる全身脱毛
  • 知名度が高くて安心
  • 両ワキ+Vライン付き (何度でも通える)

ミュゼでは、
うなじ・背中・Oラインのシェービングが無料です。
コレ以外の部位をシェービングして行かなかった場合、その部位を避けての施術となるので注意してください。

 

両わき+Vラインの脱毛通い放題コースがなんと80円でできるキャンペーンも実施中♪
ミュゼを体験したいなら今がお得で良いですね。

 

ミュゼの全身脱毛料金と施術部位

料金(4回分) 対応部位
↓タップで範囲表示
全身脱毛
(フル)
126,000円 顔以外の全部位
全身脱毛
(ライト)
94,500円 Aプラン
(腕、足、デリケート)
Bプラン
(腕、足、背中)
Cプラン
(腕、足、胸&お腹)
全身脱毛
(バリュー)
63,000円 スタンダード
うでプラス
あしプラス
(各4プラン有)

※税抜価格の表示です

 

 

  • シェービング無料 (条件あり)
  • 知名度&人気度バツグン
  • 顔・VIOを含む全身脱毛
  • スリムになれる脱毛が人気

キレイモでは、
全身脱毛回数コースのみシェービング無料です。
(シェーバーはキレイモが準備)

 

月額9,500円のコースは、シェービングサービスが有料(1回1,000円)となるので要注意!

 

とは言え、シースリーのように
『40万円近いのはチョット無理…』という人は、いつでも止められるキレイモが安心ですね。

 

キレイモの料金と施術部位

料金 対応部位
月額
コース
月9,500円
シェービング代
(毎回1,000円)
全身33ヵ所
(顔・VIO含む)
回数
コース
1回約9,500円

※税抜価格の表示です

回数コースの料金はいくら?

キレイモの回数コースは、受ける人の毛の状態によって内容が違ってくるので、無料カウンセリング時に詳しく説明を受ける必要があります。

 

ただ、いわゆる“まとめ買い”なので
月額コースよりも高くなることはありません。

 

とりあえず見積もりを出してもらって、支払えそうな額に調整するのもアリですね。
これならシェービング代を節約しつつも無理なく続けられますね。

各脱毛サロンのシェービング内容を比較!

サロン名 シェービング
料金
対応範囲
シースリー ◎ 無料 ◎ 全身
キレイモ ◎ 無料
条件あり※1
うなじ、背中
ヒップ
Oライン
ミュゼ ◎ 無料 うなじ、背中
Oライン
コロリー ◎ 無料 背中
Oライン
銀座カラー △ 無料
条件あり※2
うなじ、背中
ヒップ、腰
Oライン
脱毛ラボ × 有料 ※3 背中
Oライン
PIKARI × 有料
1回2,000円
うなじ、背中
お尻、Oライン

※1 回数コースのみ(月額コース 1回1,000円)
※2 キャンペーンコースは有料(1回3,000円)
※3 VIO含む:1回1,500円、VIOなし:1,000円

どんな風に脱毛したいか?が重要

シェービング代も大切ですが、そればかり考えていると大損してしまいます。

 

例えば、シェービング代が完全無料だからといってシースリーを選んだ場合、顔の脱毛が不要ならミュゼの方が安上がりです。
そもそもシースリーはトータル約40万円のローンを組むことになるので、もし少ない回数で脱毛効果が出たらかなり損してしまいます。

 

自分のしたい脱毛ができるか?をまず考えてから、+αとしてシェービングについて比較した方が良いでしょう。

 

シェービングサービス=「剃り残し対応」

上で比較したシェービングサービスは全て
【剃り残しに対しての対応】である事を忘れないでください。

 

全身脱毛サロンで施術を受ける2日前には、肌に優しい電動シェーバーで自己処理をしておくのは当たり前のことです。

 

なので、もし“明らかに剃ってきていない”と判断されると、その部位は施術してもらえず1回消化の扱いに…。

 

損をしたくない人は、
必ず自己処理してからサロンに行きましょう。

 

とは言え、
背中やOラインの自己処理は難しいもの…

 

手の届かない部位は、多少残っていても無料でシェービングを手伝ってくれる
シースリーキレイモミュゼがオススメ。

 

⇒ シェービング無料のサロンをチェック

シェービング代を取る前提の悪質サロンに注意!

「シェービング代は剃り残しがあった場合のみ追加で発生する。」というルールの脱毛サロンには少し注意が必要です。
一体何を注意するのかというと、、、サロン側は「剃り残し」を何で判断しているのか?という事。
処理しにくい部位も頑張って自己処理したにもかかわらず、ほんの1ミリ1本だけ毛が残っていたせいで剃り残しと判断され、施術不可能!
どうしても施術して欲しいのならその部分だけサロン側でシェービングはできるけど、剃り残しだから別途料金が発生する。
これが10回の施術に1回の割合で起こるのならまだ我慢の範囲内ですが、悪質な脱毛サロンでは、何かと理由をつけて毎回剃り残しがあると判断し追加料金を取ろうとしてきます。
そんな面倒事を避けるためにも、シェービング代無料!とハッキリ宣言しているサロンを選ぶようにしましょう。(何も知らない初心者が狙われやすいので脱毛初心者は特に気を付けてください。)

【タイプ別】
おすすめ脱毛サロン