全身脱毛 汗

脱毛後に汗かきになる根拠はない?汗が増えたように感じる理由

脱毛後によく汗をかくようになったという人は意外にも少なくありません。
特に、「ワキ脱毛をしたあと服にシミができるほど汗をかくようになって困っている」という悩みを持っている人が多く、お尻まで汗をかくようになったという人もいるくらいです。
しかし、医学的・科学的には脱毛後に発汗量が増えるという根拠はないのでご安心を。

 

そもそも体毛というのは、汗をかいた時に水分を吸収して蒸発させるという機能があるのですが、脱毛して毛がなくなったことで水分を吸収する組織がなくなり、汗は直接肌を流れていきます。
この結果、肌で汗を感じやすくなり「脱毛して汗をかきやすくなった」と思ってしまう人が多いのです。

 

また、肌を伝って流れた汗は衣服に吸収されるため、「シミができるほど大量の汗をかいた!」と勘違いしてしまうこともあるのですが、実は本来毛に吸収され蒸発していた汗を肌で感じるようになっただけであり、脱毛前も脱毛後も発汗量は変わっていないという事になります。

 

ただ、脱毛の施術によって汗腺が刺激されて汗が出やすくなるという現象はありますが、これは一時的なもので脱毛が終われば通常の発汗量に戻ります。
ですので、脱毛中に汗が増えたと感じている人は多汗症になってしまったのではないか?と心配する必要は一切ありません。

 

汗の他にも、「脱毛後にワキのニオイがきつくなった」という悩みを持っている人もいますが、脱毛してニオイがきつくなるのはごく稀です。
脱毛することで、毛で塞がれていた毛穴が開くため皮脂や垢が溜まりやすく、酸化すると独特なニオイを放つので「ニオイがきつくなった」と感じてしまいます。
しかし、皮脂や垢を取り除けばニオイは軽減されるので、こちらも発汗と同じく一時的なものだと言えるでしょう。

 

このように、「脱毛後に汗をかきやすくなった」「脱毛後にニオイがきつくなった」と感じるのは精神的な思い込みによるもので、科学的根拠は何ひとつありません。
汗をかくということは正常な新陳代謝の証であり、体の中の老廃物が蓄積されにくくなるのでお肌の老化も防げるというメリットもあるため、気にしないのが一番ですね♪

脱毛で精神性発汗になる人は多い!その対処法は?

脱毛後の発汗量は変わらないと言われても、実際に汗をかきやすくなったという人もいると思います。
もしかするとそれは「精神性発汗型多汗」という症状かもしれません。
精神性発汗とは緊張や興奮などによって汗をかくことを言い、就活面接やプレゼン発表の最中などの汗が精神性発汗の例です。

 

脱毛して汗をかきやすくなったと思い込んでいることで、「ワキ汗で服にシミができていたらどうしよう」「汗でワキのニオイがきつくなっているかも…」という不安を感じ、それによって発汗が起こって不安が増し、更にたくさんの汗をかいてしまうという悪循環に陥ってしまいます。
この精神的な思い込みが精神性発汗型多汗につながり、脱毛後に汗をかきやすくなったという人が後を絶えないのです。

 

ではそんな精神性発汗型多汗の解決方法は何か?

 

一番良い解決法は「脱毛したことを忘れて意識しないようにする」ということです。
精神性発汗は不安による発汗なので、「汗やニオイを気にしすぎない」のが最も良い解決方法となります。
特に脱毛後すぐは毛がないことに違和感があったり気にしてしまうことがあり、脱毛箇所に意識をもっていきすぎるため汗をかきやすくなります。
その意識をなくすだけでも改善されるので、脱毛前を思い出して意識せずに過ごしてみると良いでしょう。

 

それでも汗が気になってしまうという人は、脇汗パットや制汗剤を利用しましょう。
秋〜冬は重ね着をすることが多いので、脇汗パットをして何枚か服を着ていれば汗が目立つことはほとんどありません。
春〜夏は薄着になるので脇汗パットより制汗剤を利用しましょう。
このとき、スプレータイプの制汗剤を使うとすぐに汗で流れ落ちてしまうため、ロールタイプの制汗剤を使用すると良いでしょう。
ロールタイプなら汗で流れ落ちにくく、制汗力が良いものだと半日持つものもあるので汗シミができない安心感があります。

 

このように、「これなら汗をかいても大丈夫」と安心できる対策を立てることで不安を取り除くことが解決への近道です。
自分が始めやすいと思うことから実践してみてください。

全身脱毛をすると汗の量が増えるかどうか試した結果

全身脱毛専門サロン「シースリー」で実際に全身脱毛を受けた結果…

 

特に汗が増えたとは感じなかったというのが答えです。

 

ただ、この結果は現時点ではあまり正確とは言えません。
というのも、私がシースリーで全身脱毛の施術を受けたのが、この記事を書いている約1週間前だから、という事と全身脱毛の施術がまだ1回目だったため、そこまで目に見えてツルツルにはなっていないからです。
まだ残っているムダ毛に汗が絡みつき蒸発効果が働いているので、汗が増えたという錯覚は起こしていないという事なのでしょう。

 

もう少し回数を重ねてみて、何回目くらいから汗が流れ出すようになるのかを検証して、その都度このコーナーに結果を記録していきますね♪

 

シースリーの全身脱毛実録レポートを見てみたい!という人は↓からチェックしてみてください。
>> シースリー全身脱毛体験レポ