脱毛 回数

脱毛が完了するまでの
回数は何回?

何回で終わるのか脱毛が完了するまでの回数は...

 

人によって異なります

 

施術部位、仕上がり具合によっても完了までの回数は違ってくるので、どの部位をどれくらい処理してもらいたいのか?をしっかりと決めた上で、目安の回数をチェックしましょう!

 

このページでは、
脱毛完了までの目安回数(部位別)と、
各部位に対してピッタリの脱毛サロンを紹介しています。

 

脱毛したいのはどの部位?
効果と回数を部位別に比較!

ここだけ多い顔には産毛が、Vラインやワキには太い毛が多く、スネや腕には細くて長い毛が多めに生えています。

 

このように、部位によって毛の質や量が違うため、同じ施術回数でも効果に差が出ます。

 

「脱毛したい部位」と「効果実感までの回数」を下の比較表で確認しておきましょう!

部位別 脱毛効果と施術回数(光脱毛)

全身

 

12〜22回自己処理不要

 

 

8〜16回目立たない程度

 

 

4〜12回効果出ない

 

全身脱毛コースには、背中やお腹、太もも、ヒザ下などの広い部位が含まれているので、回数にかなりの幅を持たせて表記しました。

 

(部位によって必要な回数が違うので、どの部分を重点的に処理したいか?を決めておくと良いでしょう。)

 

回数縛りがない月額制のサロンがおすすめ!

 

>> 全身脱毛にオススメの月額制サロン

両ワキ

 

8〜15回自己処理不要

 

 

6〜8回目立たない程度

 

 

3〜6回効果出ない

 

両ワキは、太い毛が多く生えていて、脱毛の光に反応しやすく効果が出やすい部位と言えます。

 

ただ、一番注目されやすい部位なので、少しでも残っているとかなり恥ずかしいですよね…。

 

できれば15回脱毛してツルツルにしておきたいところです。

 

>> 両ワキ脱毛にオススメのサロンは?

VIOライン

 

12〜18回自己処理不要

 

 

8〜12回目立たない程度

 

 

4〜8回効果出ない

 

VIOラインは、両ワキと同様に太い毛が多く、比較的効果が見えやすい部位です。

 

個人差はありますが、Vラインが剛毛の人は両ワキよりも通う回数は多くなります。

 

(Vラインの毛をどれくらい残すか、によっても効果が出るまでの回数は変動しますね)

 

>> VIOライン脱毛にオススメのサロン

 

15〜20回自己処理不要

 

 

8〜15回目立たない程度

 

 

4〜8回効果出ない

 

顔は産毛が多く、光がムダ毛に反応しにくい(※)ので、他の部位よりもたくさん通わないといけません。

 

※光脱毛の原理が関係しているためです。詳しくは、少し下で説明している光脱毛の原理についてを確認してください。

 

>> 顔脱毛にオススメのサロンは?

太もも・ひざ下・腕・背中・お腹

 

6〜22回自己処理不要

 

 

12〜16回目立たない程度

 

 

8〜12回効果出ない

 

他の部位よりも施術範囲が広く、産毛が多いため、脱毛効果を実感するためには20回以上通わないといけません。

 

>>太もも・ひざ下・腕・背中・お腹の脱毛にオススメのサロン

手の甲と指・足の甲と指・バスト
(乳輪周り)

 

6〜8回自己処理不要

 

 

4〜6回目立たない程度

 

 

2〜4回効果出ない

 

ムダ毛の量が少ない部位だから、8回ほど施術を受けておけば安心です。

 

現状、そこまで気になっていない人なら、サロンのお試しコースをハシゴして済ませる!という手もありますね。

 

>> オススメの格安お試し脱毛コース

 

どうして15回や20回も通わないとダメなの?

部位によって通う回数が違うことは上で説明したとおりなのですが、なぜ15〜20回も光を当てないと効果が見えてこないのか?
既に6回も施術を受けているのに、なかなかツルツルにならないのはどうして?という疑問について、「光脱毛の原理」「発毛の性質」の2つの点を踏まえて詳しく説明していきますね。

 

光脱毛の原理について

光脱毛で使う光には、「黒い色素に反応する」という特性があります。
この光をムダ毛に当てることで、毛根がダメージを受け、ムダ毛に栄養(血液)を運んでいる毛細血管と切り離されます。“切り離された毛根は、時間が経てば自然と抜け落ちる”、これが光脱毛の原理です。

非常に効率的なムダ毛処理ができそうに見えますが、薄い毛や皮膚に埋もれている毛に関しては、回数を重ねることで初めて脱毛効果があらわれるのです。

 

発毛の性質

ヒトには「毛周期」という、毛の生え変わりサイクルがあります。
部位によって多少の違いはありますが、3〜4ヶ月ごとに毛が生え変わる、と思ってください。

毛周期は、成長初期・成長後期・後退期・休止期、の4つから成り立っていて、この中の“成長初期”と“成長後期”の成長中の毛に光を当てると脱毛効果が出ます。(後退期と休止期の毛根は皮膚の奥で眠っているため光が届かず効果がありません。)

毛1本ごとに、この毛周期が設定されているため、1回施術を受けただけでは全ての毛に効果が及ばず、数日後には新たなムダ毛が生えてきます。
人の発毛サイクル上、回数を重ねて初めて脱毛効果が見えてくるのですね。

これら「光脱毛の原理」と「発毛の性質」が絡み合い、15回や20回施術を受けて初めて脱毛効果が見えてきます。

光脱毛以外なら少ない回数で脱毛できないの?

上の説明では、光脱毛を基準に説明しましたが、レーザー脱毛や針脱毛をした時の回数も気になりますよね。
レーザーと針脱毛についても詳しく説明していきます。

少ない回数で効果が出るけど火傷のリスクが高いレーザー脱毛

レーザー脱毛は光脱毛の約2倍の威力でムダ毛にダメージを与えるので、効果が実感できるまでの施術回数は光脱毛の約半分で済みます。
ただ一点、注意してほしいのがレーザー脱毛は「パワーが強い=火傷しやすい」という事。
照射時の温度は瞬間的に約200℃に達するので、クリニックでは麻酔で熱による痛みを誤魔化している事が多いです。

 

レーザーより脱毛効果が高い!でも痛すぎて我慢できない針脱毛…

1回の施術で確実にムダ毛を撃退したいのなら、針脱毛が一番いいのですが、“毛穴に細い針を刺して電気を流して毛根を焼く”というメカニズムのため、ほとんどの人が激痛に耐えられず途中で止めてしまいます。
また、毛穴をいじくるので細菌が入りやすく、皮膚炎を起こす危険性があるので、オススメできません。

 

カミソリや毛抜き、テープ脱毛は何回くらいで効果が出るの?

自宅で手軽にできる「カミソリ脱毛」は、単に剃っているだけなので本格的な脱毛とは言えません。
剃った直後はキレイに見えますが、2〜3日経つと伸びてくるので、気になったらお手入れをする、を繰り返すことになります。
また、カミソリでお肌を擦り続けると、お肌の角質が剥がれ、必要な油分もなくなってしまうので、乾燥肌になってしまいます。

 

毛抜きを使った脱毛は、抜いたその瞬間に効果が出ますが、毛穴に大きな負担を与えていることを忘れてはいけません。
広がった毛穴に“汚れた皮脂”や“ばい菌”が入ると、毛穴が化膿して腫れ上がる<毛嚢炎>になってしまいます。
それだけでなく、途中でムダ毛がちぎれて肌に埋もれてしまい、皮膚の中で毛が成長し続けて肌が汚く見えてしまう<埋没毛>の危険性もあります。

 

手軽だからといって、カミソリや毛抜きで自己処理をするのは止めておきましょう。
ちなみに、脱毛テープはカミソリと毛抜きの悪い部分を併せ持っているので、使わない方が良いでしょう。

家庭用脱毛器を使った光脱毛は何回くらいで効果が出るの?

家庭用脱毛器も「光脱毛」ができるので、効果実感までの回数は、サロンの脱毛とほぼ同じと言っていいでしょう。

 

なら、サロンに行かなくても気軽に脱毛できる家庭用脱毛器の方がいいよね?と思われがちですが、ホクロやシミなどの“黒い色素が濃い部分”に光を当てると火傷をするので要注意!

 

その点、サロンでは脱毛マシーンの扱いに慣れたエステティシャンが、お肌の状況をしっかりと確認しながら光を当て、施術後は“保湿&美肌成分がたくさん含まれたジェル”で丁寧にケアしてくれるので、肌に優しい脱毛ができます。

脱毛方法別「効果がでる回数」と「肌へのリスク」比較表

脱毛方法 効果が出る
回数
肌への
リスク
光脱毛
脱毛サロン
部位によるが
平均10〜15回
リスクなし
光脱毛
家庭用脱毛器
サロンと同じくらい 慣れていないと火傷する
レーザー
クリニック
サロンの半分 火傷の危険性が高い
レーザー
家庭用脱毛器
同上 同上
針脱毛 即効性あり 痛みが強すぎる
カミソリ 一時的な効果
剃り続けないとダメ
肌を傷つける
乾燥肌になる
毛抜き 即効性あり
すぐに復活
痛い
毛穴が広がる
毛嚢炎になる
脱毛テープ 毛抜きと同じ カミソリと毛抜きのリスクが全部ある

少ない回数で効果が出る脱毛方法は、肌へのリスクが高いことが分かりますね。

 

お肌を傷めてしまうと、完治するまで脱毛がお預けになるだけでなく、治ったとしても一生傷が残ってしまう事もあります。

 

お肌のことを考えると、脱毛サロンでじっくりと効果を出していく方が安全でいいですね。

この部位ならどのサロンが一番お得?部位別に最適なサロンを紹介

脱毛サロンの光脱毛が肌に優しくて良いのは分かったけど、たくさんあるサロンの中からピッタリのところを探すのは面倒くさい…!

そんな人のために、部位別のおすすめサロンをまとめたので順に紹介していきます。

全身脱毛は途中で止められる完全月額制のキレイモが◎

各部位の脱毛は、だいたい何回でキレイになるのか?は比較的分かりやすいですが、全身脱毛は完了までの回数が予測しにくいです。

エステティシャンに勧められるがまま、15回や20回のコース契約をすると、
“予想よりも早く脱毛効果が出て、もう通わなくていいから解約したい”という時に手数料(返金額の10%)を取られてしまいます…。

例えば、銀座カラーで「20回356,400円の全身脱毛コース」の契約をし、12回で効果が出た場合、返金額である142,560円(8回分)から手数料の14,256円が引かれてしまいます。

月額○○○円の全身脱毛!と言っておきながら、実は単なる分割払いだった…というサロンが多い中、完全な月額制(いわゆる月謝制)で分かりやすいのが「キレイモ」です。
キレイモ 全身脱毛の通い方
(最低2ヶ月通う契約)
1ヶ月目 下半身を施術 9,500円
2ヶ月目 上半身を施術 19,000円

※3ヶ月目以降はいつ止めてもOK

その他のサロンの通い方も紹介するので、キレイモと比べてみてください。
銀座カラー(36ヶ月縛り契約)
1ヶ月目 全身を施術 9,900円
2ヶ月目 全身を施術 19,800円
3ヶ月目 全身を施術 29,700円
4ヶ月目 全身を施術 39,600円
5ヶ月目 お休み 49,500円
36ヶ月目 全身を施術 356,400円

※4ヶ月目以降は、2ヶ月に1回の通い方に変わります。

エターナルラビリンス(12ヶ月縛り契約)
1ヶ月目 全身の1/4を
施術×2回
9,500円
2ヶ月目 全身の1/4を
施術×2回
19,000円
12ヶ月目 全身の1/4を
施術×2回
114,000円
銀座カラーは縛り期間が長すぎて契約する気になりませんが、エターナルラビリンスの1年縛りなら何とか頑張って続けられるかもしれない!と感じた人もいるでしょう。

ただ、エターナルラビリンスは予約がほとんど取れない事で有名!
全身脱毛12回コースを契約しましたが、予約が取れなさすぎてもう1年以上行けていないので、途中解約しようと思います。

※Yahoo!知恵袋より

全く予約取れません。いつもいつも取れない。生理がかぶっちゃったりなんかしても取れるのは2ヶ月先だったりして全然進まない。

※みん評より

あまりにも予約が取れずに、料金だけが取られていく!という苦情が増えて、先日ついに「消費者庁」がエタラビに対して”9ヶ月間の業務停止命令”を出しました…。
(この5年間で、エタラビ関連の相談が500件以上も寄せられていたとのことです。)

長期間の契約縛りがあったり、通い方や料金システムが複雑なサロンよりも、キレイモのように「いつでも解約できて手数料がかからないサロン」を選んでおく方が安心ですね。

>> 月額制9,500円の全身脱毛 キレイモ

両ワキ脱毛するならミュゼが一番!

脱毛に興味がある女子なら知らない人はいない、大手脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」
「ミュゼ=ワキ脱毛」と言われるほど、ワキ脱毛に力を入れているので、コース内容をチェックしてみてください。
両ワキ+Vライン 美容脱毛完了コース 100円
ミュゼ
ミュゼでは、脱毛が初めての人でもチャレンジしやすいように、効果に満足するまで何度でも通えるコースが準備されています。
回数を気にせず効果に納得するまで施術を受けられるのは、かなり嬉しいですよね♪
※現在↑のキャンペーンはお休みしています。 その代わりに、両わき+Vラインの通い放題コース+Lパーツから1ヵ所選んで脱毛できるコースが780円!のキャンペーンを開催中です♪

VIOライン脱毛もミュゼが一番お得!

両ワキと同じく、VIO脱毛もミュゼならお得です。
まずVラインは、上で説明をした美容脱毛完了コースを使えば、100円で何度でも通えるので、他のどんなサロンよりも通いやすいからミュゼで決まりですね。
次にIラインとOラインに関しては、ミュゼに専用の脱毛コースがありませんが、「フリーセレクト美容脱毛コース」(ただいま半額キャンペーン中!)で、それぞれの部位を選ぶと良いでしょう。
ミュゼのフリーセレクトコースと他の脱毛サロンの料金を比べてみたので、チェックしてみてください。
ミュゼと他サロンの料金比較
(自由に選べるコースでIラインかOラインを選んだ場合)
サロン名 回数 料金
(1回あたり)
ミュゼ 12回 36,000円
⇒18,000円[半額!]
(1,500円)
レイビス 1回 (3,900円)
脱毛ラボ 1回 (3,980円)
エピレ 18回 73,800円
(4,100円)
銀座カラー 8回 42,000円
(5,250円)
1回あたり3,000円でも十分安いのに、半額キャンペーンを適用すると1,500円で施術できるのは今のところミュゼだけです。
キャンペーンは急に終了することがあるので、安いうちに12回分だけ買っておくのが賢いですね。

VIOラインをセットで脱毛したい人も、実はミュゼの「ハイジニーナ7」というVIOセットコースが一番お得です。
こちらも他のサロンと比較したので参考にしてください。
サロン名
(施術部位数)
回数 料金
(1部位1回)
ミュゼ
(7部位)
6回 72,000円
⇒36,000円[半額!]
(857円)
ジェイ
エステ※
(5部位)
4回 30,000円
(1,500円)
エピレ※
(5部位)
12回 104,400円
(1,740円)
エピレ 18回 73,800円
(4,100円)
銀座カラー 8回 42,000円
(5,250円)

※2回だけ5,000円で脱毛してもらえる「お試しプラン」もあります。


>> VIO脱毛はミュゼが一番オススメ!

効果的な顔脱毛をしたいならミュゼが一番!その理由は?

ミュゼでは、他のサロンとは少し違った脱毛方式を採用しています。
一般的な光脱毛の原理だけでなく、施術時に塗るジェルに「抑毛成分」を配合する事で、光のパワーだけでは撃退しにくい「顔の産毛」でも効果的な脱毛ができます。
(この脱毛方式を“SSC[スムース・スキン・コントロールメソッド]”と言います)
SSC脱毛
※ミュゼ公式サイト「ミュゼの脱毛方法」より
脱毛ラボもこの脱毛方式ですが、ミュゼの方が1回あたり約500円も安くて通いやすいですね。
ミュゼと脱毛ラボ 顔脱毛の料金比較
(鼻下・あご)
サロン名 回数 料金
ミュゼ 12回 36,000円
⇒18,000円[半額!]
(1回あたり1,500円)
脱毛ラボ 1回 1,980円

>> 肌に優しい顔脱毛するならミュゼ!

ひざ下や腕、うなじ、背中など、単発脱毛はミュゼが◎

両ワキ、VIO、顔、と順に説明してきましたが、その他の部位に関しても、ミュゼが一番安くてオススメです。
自由に選べる脱毛コースの「1回分の料金」をSパーツとLパーツに分けて比較しました。
サロン名 1回分の料金
(Sパーツ)
1回分の料金
(Lパーツ)
ミュゼ 1,500円 3,000円
ジェイエステ 1,800円
(注1)
3,900円
(注2)
脱毛ラボ 1,980円 5,980円
(注3)
エピレ 2,075円
(注4)
4,100円
(注5)
銀座カラー 2,625円 5,250円

注1 8〜100回分まとめ購入時の単価
注2 8〜16回分まとめ購入時の単価
注3 うなじ、ヒジ、ヒザ、VIOは3,980円
注4 16〜18回分まとめ購入時の単価
注5 18回分まとめ購入時の単価

SパーツとLパーツってどの部分なの?
S=狭い部位、L=広い部位、というのは想像できますが、どの部位がどちらに分類されるのか?を具体的に知っておかないと、料金の計算ができませんよね。

サロンによって微妙に違うこともありますが、だいたい下のとおりです。
施術パーツ

※ミュゼプラチナム公式サイトより


で、何回通えばキレイになるんだっけ?と思った人は↓で脱毛完了までの回数を確認してください。
(自己処理不要になるまでの回数です。)
両ワキ(※) 8〜15回
15〜20回
VIO(※) 12〜18回
太もも・ひざ下・腕・背中・お腹 16〜22回
手の甲と指・足の甲と指・乳輪周り 6〜8回

※両ワキとVIOは、ミュゼの専用コースが一番安いです。


>> コスパ抜群!ミュゼの単発脱毛

少ない回数で脱毛効果を最大まで引き上げるコツ

施術前のシェービングを怠らない!
サロンに行く前には、伸びているムダ毛をある程度短くしておかないといけません。
事前処理をして来なかった人は、光を当ててもらえないケースが多いので、施術前のシェービングは必須です。

ただ、背中やOラインといった“手が届かない部位”はサロンで対応してもらえるので、無理に剃る必要はありません。

どの部位をどれくらい処理していけばいいのか?については、施術前の自己処理の程度と範囲についてを参考にしてください。
ドタキャンは×!予定の管理はしっかりと
急用でドタキャンしてしまう場合は仕方ありませんが、ある程度予測できる事柄(生理や旅行など)はシッカリと管理し、予約キャンセルを極力避けましょう。

人気サロンだと、次回予約が2、3ヶ月後以降になってしまう事があります。
日焼け・飲酒のタイミングに気を付ける
ほとんどの脱毛サロンでは、「日焼けした人」や「来る直前に飲酒した人」に対して施術をしません。
  1. 黒く焼けた肌に光を当てると火傷するから
  2. 飲酒で体温が上がると肌が敏感になり、皮膚炎を起こすから
これらが脱毛してもらえない理由です。
また、サウナやスポーツも急激に体温が上がるので、施術前後は禁止です。

脱毛効果が出るまでの回数は?
まとめ

  • 部位によって脱毛効果実感までの回数が違う
  • 全身脱毛は、回数縛りがない「キレイモ」の月額制コースが一番使いやすい。
    (ある程度ムダ毛が減ったら、全身脱毛を止めて部分脱毛に切り替える)
  • 両ワキとVラインは、回数を気にせずに何度でも通える「ミュゼプラチナムの美容脱毛完了コース」がオススメ。
  • VIOをまとめて脱毛したい人は、「ミュゼプラチナムのハイジニーナ7VIO脱毛コース」が1部位1回あたりの料金が安いからオススメ。
  • 早く効果を出したいから、と言ってレーザー脱毛や針脱毛を受けると、ヤケドや毛嚢炎(ブツブツができて化膿する皮膚炎)になるから注意!お肌に優しい「光脱毛サロン」を選んでおくと安心。
  • 家庭用脱毛機はサロンとほぼ同等の回数で脱毛効果を実感できるが、手が届かない部位は光を当てられない、照射後のスキンケアを怠ると皮膚炎になる、などデメリットが多い。
  • 効率よく脱毛をするコツ
  • 1.サロンに行く前は必ずシェービングをする
    (手が届く範囲だけでOK)
    2.ドタキャンをせずに、毎回通う
    (次の予約が数か月先になるから)
    3.日焼けや飲酒、運動は控える
    (焼けた肌や体温上昇中は施術NG)