脱毛サロン 痛み

痛くない脱毛サロンBEST5
2018年10月版

痛くない脱毛サロンは最近増えてきましたが、
全身脱毛か?部分脱毛か?によって、
おすすめサロンは変わってきます。

 

まずは、どちらの脱毛がいいのか?を選ぶところから始めましょう!

 

■痛くない+どんな脱毛をしたい?

どうせするなら全身ツルツルに!
⇒ <全身脱毛サロン>

気になる部位だけを選びたい!
⇒ <部分脱毛できるサロン>

↑タップでおすすめサロンをチェックできます♪

痛くない『全身脱毛』をしたい人に
おすすめの脱毛サロンTOP3

SHR脱毛という「お肌に最も優しい施術方式」を採用した全身脱毛サロンで、
痛み・火傷の心配は一切ありません。

 

回数パックプランなら、
最短半年で全身脱毛が完了と、スピード感があるのも嬉しいですね。
料金は平均より少し安く、気軽に通えるのも人気の理由の一つです♪

 

現在、最もオススメできる全身脱毛サロンです。

ストラッシュの基本情報
痛み なし
(温かく感じるだけ)
卒業まで 最短半年
(パックプランのみ)
料金
(参考)

・月額制プラン 月7,980円
・パックプラン6回 95,760円
 (1回あたり 15,960円)
・都度払い1回 21,980円

> 痛くない全身脱毛なら <
> ストラッシュがNo1 <

 

ストラッシュと同様、
痛くないSHR脱毛ができる全身脱毛サロン。

 

最短6ヶ月で全身脱毛を卒業!という部分もストラッシュと同じなのですが、ラココは料金面で少し注意が必要です。

 

それは、事前処理(シェービング)の
剃り込残しをサロンで補助してもらうのに1部位あたり1,080円の別料金がかかるということ。
うなじ、背中、お尻、VIOラインなどは、事前シェービングがとても難しいので、
設定料金に+αとして3,000円〜5,000円見ておかないといけません…。

ラココ(La coco)の基本情報
痛み なし
(じんわり温かい)
卒業まで 最短半年
(5回パックプラン)
料金
(参考)

・パックプラン5回 69,000円
(1回 13,800円+2,000〜5,000円)

> 事前シェービングに <
> 自信ありならラココが最安 <

 

痛くないSHR脱毛と、輪ゴムで弾かれるような痛みのあるIPL脱毛を使い分ける全身脱毛サロン。

 

IPL脱毛ってそんなに痛くないじゃん?これなら余裕で耐えられそう!と思える人なら、ササラ(SASALA)がいいでしょう。

 

ただ、現時点で東京に3店舗しかないので、通える人は限られてきます…。
サロン数が増えれば、もっと人気が出てくることでしょう。
(逆手を取って、予約の少ない今のうちに押さえておく!という手もあります)

ササラ(SASALA)の基本情報
痛み なし
(少し温かい感じ)
※IPL脱毛は輪ゴムで弾かれる痛み
卒業まで 最短半年
IPL脱毛を使用すると1〜2年
料金
(参考)

・月額プラン 月8,800円
・パックプラン6回 105,600円
 (1回あたり 17,600円)

> IPL脱毛に耐えれるなら <
> ササラ(SASALA) <

 

■他の脱毛サロンは痛いの?

キレイモや銀座カラー、シースリーなど、他にも全身脱毛サロンはありますが、どこもSHR方式は採用していないので、毛が濃い部分に光を当てるとビクン!と体が反応するくらい痛みを感じる人も…。

 

少しでも痛いのが苦手なら、このランキングで紹介した『SHR脱毛ができる全身脱毛サロン』を選んでおけば安心です♪

好きな部位だけチョイスできる
痛くない脱毛サロンTOP3

最も痛みを感じないSHR脱毛ができて、部分脱毛も可能な脱毛サロン。

 

全身脱毛のお得なプランもあり、3〜5部位をお手入れするなら全身脱毛にした方が安くて○

 

また、顔とVIO除外のお得な全身脱毛プランや、月3,000円の「部位と回数を選べるオーダーメイドプラン」など、自由度が高い脱毛ができるのも嬉しいですね♪

ラココ(La coco)の基本情報
痛み なし
(じんわり温かい)
卒業まで 最短半年(5回パックプラン)
1〜2年(上記以外のプラン)
料金
(参考)

・全身脱毛5回 69,000円
・顔VIOなし全身5回 49,000円
・オーダーメイド脱毛 月3,000円

> 部位を選べて痛くない <
> 全身脱毛もお得なラココ <

 

ミュゼプラチナムはSSC脱毛で施術をしてくれる、痛みの心配がない脱毛サロンです。
知名度が高く店舗数も多いので通いやすさ◎

 

また、コースが多く自分のしたい部位に合わせてプランが作れるのもいいですね。

 

さらに、ほとんどのコース(12,000円以上)に「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」という両ワキとVラインを満足するまで何度でも脱毛が可能な特典がついてきます。

 

他のサロンにはない特典なので、何度も脱毛したい!と欲張りたい人にオススメ♪

ミュゼプラチナムの基本情報
痛み ほぼなし
(ごく稀に軽い痛み)
卒業まで 1年半〜2年半
(6〜10回施術)
料金
(参考)

・フリーセレクト(Lパーツ)
 4回18,000円〜
・フリーセレクト(Sパーツ)
 8回18,000円〜 ※

※Lパーツは、お腹や背中などの比較的広い部分、Sパーツは指やヒジなどの比較的狭い部分のことを言います。
> 知名度が高くて安心♪ <
> ミュゼプラチナム <

 

脱毛ラボもSSC脱毛を使用しており、痛みを抑えた脱毛を受けることができます。

 

しかし脱毛ラボは全身脱毛か単発プランしかコースがありません。

 

さらに月額のコースだと全身脱毛1回するのに2年かかってしまい、脱毛完了までにかかる期間が最低でも12年ととても長いです。。。

 

痛みを抑えて、月々の支払いを少なくしたいなら合っていますが、
早く脱毛したい人には向いていません。

脱毛ラボの基本情報
痛み ほぼなし(たまに少し痛い)
※ミュゼと同じ脱毛方式
卒業まで 半年〜1年(回数パックプラン)
最低12年(月額制の全身脱毛時)
料金
(参考)

・月額プラン 月1990円
・全身脱毛パック6回 149,980円
・1回単発脱毛 1,500〜3,000円
 (↑部位により異なる)

> 脱毛ラボ公式サイト <

痛くない脱毛サロンの
見分け方は『脱毛方法』

痛いのは嫌!「脱毛したいけど痛みが気になる…」って人多いですよね。

 

痛みのない脱毛サロンを見つけるには、
脱毛方法をチェックするのがベストです。

 

脱毛サロンで受ける光脱毛は、現状
SHR脱毛、THR脱毛、SSC脱毛、IPL脱毛
4つに分類され、痛みの度合いが違ってきます。
まずは脱毛の原理を詳しく&分かりやすく説明していきますね。

SHR脱毛とは?
≪一番痛くない脱毛方法≫

毛根にある「バルジ領域」(毛を成長させる部分)に、断続的な光エネルギーを当てることで、ムダ毛を作らないようにするのがSHR脱毛。

 

光の熱でムダ毛を焼かないから痛くない、火傷の心配も一切ない、というメリットがあります。

 

熱をじっくりと蓄積させて脱毛するため
蓄熱式脱毛」とも呼ばれていますね。

 

■SHR脱毛のイメージ
SHR脱毛※ラココ公式サイトより
■痛みレベル

全く痛くない
(少し温かい程度)

現状では、SHR脱毛が最も痛くない脱毛方法なので、痛いのがイヤな人はこの脱毛方式を採用している『ストラッシュ』や『ラココ』を選んでください。

 

THR脱毛とは?

脱毛の原理としては、上で説明したSHR脱毛と同じなので、痛みは全くありません。

 

何が違うのか?それは呼び方を変えて他の脱毛方式との差別化を図るため、だったりします。
(サロンがアピールしやすい!ということですね)

 

SHR脱毛と同じくらいTHR脱毛もオススメ♪

 

■痛みレベル

全く痛みなし
(少し温かい程度)
※SHR脱毛と一緒

 

SSC脱毛とは?

抑毛成分が含まれているジェルを肌に塗り、その上から特殊なライトを当てる脱毛方法です。
ジェルに含まれる抑毛成分を肌に浸透させ、毛根に働きかけます。
SSC脱毛※ミュゼ公式サイトより
■痛みレベル

たまにパチン!と痛い

 

IPL脱毛とは?

毛根のメラニン色素(黒い色)に反応する光を照射して、ムダ毛にダメージを与える脱毛方法です。
「虫眼鏡で光を集めて黒い紙を焼く」のをイメージすると分かりやすいですね。
IPL脱毛※エピレ公式サイトより
■痛みレベル

痛い・熱い
(輪ゴムで肌を弾いた感じ)

毛根を焼く=肌にも熱が伝わるので、IPL脱毛だと高確率でやけど赤みが出てしまいます…。

 

各種脱毛方式の痛みレベルまとめ

痛み 対応サロン
SHR
THR
全く痛くない ストラッシュ
ラココ
SSC たまに軽い痛み ミュゼ
脱毛ラボ
IPL 痛い、熱い 銀座カラー
シースリーなど

それでも痛みが怖い…
そんな人はコレを守ればOK

痛くない脱毛方法であっても、少しでも痛いのはイヤ!
という人は、今から伝えることを守っておけばもっと安心して施術を受けられます。

日焼けをしない

日焼け禁止!日焼けをしている肌は乾燥していたり、炎症を起こして敏感になっていることが多いです。
そのため、脱毛の光に反応しすぎて痛みを感じやすくなります。

 

脱毛期間中は日焼け止めをしっかり塗って予防しておきましょう。

 

脱毛前日はお酒を控える

お酒禁止!お酒を飲むと血行が良くなったり、逆にむくんでしまったりすることがあります。
どちらも肌が敏感に反応する状態なので、その期間に脱毛をすると痛みを感じやすいです。

 

合コン、サークル、仕事の付き合いなど、普段から飲む機会が多い人はサロンの予約とバッティングしないように、しっかりと予定の管理をしておきましょう!

 

急に外せない飲み会が入ることも想定して、サロンの予約変更リミットを把握しておくのも大切です。
(ミュゼは1日前、脱毛ラボは2日前と、サロンによって違います)

 

乾燥肌を予防しておく

乾燥させない乾燥肌=角層が乱れている状態なので、
外部からの刺激に弱く痛みを感じやすいです。

 

肌が乾燥するのは、ストレス・保湿不足・過剰洗浄などが原因です。
規則正しい生活をして、化粧水や乳液でしっかり保湿をしておきましょう。

<案外役立つ裏テク>
スタッフと仲良くなるのも◎

サロンの施術スタッフと何でも話せる間柄になっておけば、少し痛いなぁ〜と思ったときにすぐ「ちょっと!痛い痛いっ!パワー下げて!(笑)」と気軽に言えますよね。
痛いのを我慢して施術を受けると、赤みが残るだけでなく火傷の危険性もあります…。

 

人見知りだと少し辛いかもしれませんが、ストラッシュやラココといった人気サロンのスタッフは厳しい教育を受けています。
無愛想な対応はしないので安心してください。

痛くない脱毛サロンをチェック↓

※タップで各ランキングを確認できます^^

【タイプ別】
おすすめ脱毛サロン