ミュゼ 銀座カラー

ミュゼと銀座カラーの違いを徹底比較!

電車の広告でよく見かけるミュゼプラチナムと銀座カラー。どちらも光脱毛のパイオニアと言ってもいいほどの実績を持つ脱毛サロンではありますが、施術方法やコース料金など大きく異なる部分がいくつかあります。どちらのサロンがどんな風に違うのかを詳しく比較したので参考にしてみてください。

銀座カラー ミュゼ
プラン名 全身22カ所
脱毛し放題
全身美容脱毛
痛さ 輪ゴムでパチン 痛みなし
肌への負担 火傷する事も… 負担なし
キャンペーン 33%OFF なし
月額料金 月額 6,800円
(税抜)
月額料金なし
全身1回分 13,600円
(税抜)
42,000円
(税抜)
総額料金 197,650円
(税抜)
【全身6回分】
252,000円
(税抜)
【全身6回分】
部位数 全身22ヶ所
(VIO含む)
全身18ヶ所
(VIO込み)
シェービング
費用
シェーバー持参で無料
(剃り残しは照射不可)
無料(襟足、背中、Oラインのみ)
剃り残しは避けて照射
回数 1年で最大6回
1回の施術で
全身脱毛1回分
数ヶ月に1回
1回の施術で
全身脱毛1回分
予約の
とりやすさ
電話予約
WEB予約
24時間
ネット予約可能
店舗数 全国47店舗 180店舗以上

ミュゼと銀座カラーの比較で見るポイント

痛みと肌への負担

光脱毛をする際に気になる事の中に「痛いか痛くないか」「肌への悪影響はあるかどうか」があります。日本人女性は敏感肌や乾燥肌な人が多く、少し強い光を照射しただけでも肌荒れを起こしてしまう人も少なくはありません。現にクリニックでのレーザー脱毛(サロンの光脱毛よりも強く密度の高い光を当てる)にて斑点状の火傷跡ができた!という事例がyahoo知恵袋にも投稿されていたりします。
ミュゼと銀座カラーではミュゼの方が「痛み」と「肌への負担」が少なく、お肌が弱い人でも安心して施術を受けられると人気があります。
どうしてミュゼの方がお肌に優しいのかというと、それは施術方法が銀座カラーとは異なるからです。
銀座カラーが直接毛根を焼くタイプのIPL脱毛という方法を採用しているのに対して、ミュゼでは抑毛ジェルを媒介とし間接的に毛根に働きかける「SSC脱毛」という施術方法を採用しています。
SSC脱毛は過剰な熱が毛根やお肌に伝わらないため、熱さや痛み、火傷の影響はありません。
お肌の事が気になる人は、肌への負担が一番小さいミュゼの全身美容脱毛コースをオススメします。(ワキ脱毛も人気ですが、最近ではお肌に優しい事からVIO脱毛をしたい人の間でも人気度が高くなっています。)

 

トータル料金の違い

全身脱毛は1回の施術では満足のいく結果は出ない事がほとんどです。最低でも全身6回の施術は必要となってくるので、料金面も気にしておかないとダメですね。
トータルの施術料金で見るとミュゼよりも銀座カラーの方が安いので経済的だと言えます。総額料金で見ると銀座カラーはミュゼよりも2回多い上に約10万円も安いので料金においては銀座カラーが圧勝ですね。
ミュゼは全身脱毛に関しては月額コースも全身脱毛キャンペーンもなくあまり積極的ではないと言えます。
お財布事情が厳しい学生さんや主婦の人は毎月少しずつ支払いができる銀座カラーの方が使いやすいでしょう。

 

顔はコースに含まれるか

全身脱毛と言うと顔から足まで全ての部位が対象だと思いがちですが、実は脱毛サロンによっては全身脱毛コースでは除外されている部位もあります。(顔やVラインが外されるケースが多いです。)
今回比較の対象となったミュゼの全身脱毛コースでは実は顔の部位が対象外となっており、顔脱毛は別途料金(2回で6000円)を支払わないければなりません。
その点、銀座カラーは全身脱毛コースに顔やVIOライン脱毛が含まれているので追加料金の心配なしで全身のムダ毛を処理できるという事になります。
元々高いミュゼの全身脱毛にさらに追加料金が発生するのは金銭的に厳しいものがありますね。
全身脱毛コースにどの部位が含まれているのか、自分が一番キレイにしたい部位はカバーできるのか、をしっかりと確認しておきましょう。

料金面で銀座カラーの勝ち!

銀座カラー

銀座カラー
銀座カラーのメリット

  • 全身脱毛コースはVIO含む
  • 1年間で最大6回の全身脱毛可能
  • シェービング無料(シェーバー持参)
  • 予約が取りやすい

銀座カラーのデメリット

  • 料金がいまいち不明…
  • 輪ゴム弾かれる痛みを感じる

 

解説

ミュゼに比べて料金面では圧勝の銀座カラー。施術部位も顔やVIOもカバーしているので追加料金の心配もなく脱毛に集中できるのが強みですね。

初回分と翌月分の月額料金が0円になるキャンペーンもしているので、料金が一番気になっている人は銀座カラーを選んでおいた方が賢いです。
また、脱毛回数が1年間で最大6回といったスピード脱毛だから早くツルツルになりたい!という女子にもオススメ♪

 

ただ、お肌がかなり弱い!という人は銀座カラーの脱毛方法(IPL脱毛)では火傷を負う危険性があるので、お肌に最も優しいSSC脱毛を採用している「脱毛ラボ」や「ミュゼ」を利用した方が安全です。

 

> 銀座カラーで全身脱毛 <

ミュゼ

ミュゼ
ミュゼのメリット

  • お肌に一番優しいSSC脱毛
  • 店舗数170以上で通いやすい
  • 有名サロンだから安心できる

ミュゼのデメリット

  • 料金が他サロンよりも割高
  • 全身脱毛で割引なし

 

解説

ミュゼプラチナムの全身美容脱毛コースは脱毛価格がとても高いです。銀座カラーの全身脱毛料金と比べても大きな差がありますよね…。
ミュゼプラチナムは全身脱毛プランではなくワキ脱毛やVIO脱毛の部分脱毛で通うなら比較的お得なのでオススメです。
料金的にミュゼの全身脱毛ができない!という人は、クレジットカードの分割機能を利用する事も可能ですが利息がかかるのでトータル料金が余計に高くなってしまう事は覚えておきましょう。

 

全身脱毛コースのくせに顔は対象外だとか、他のサロンのようなお得なキャンペーンが無かったり、と全身脱毛に関してミュゼはあまり力を入れていません。
ただ、脱毛サロンの中で最もお肌に優しい脱毛方法(SCC脱毛)を採用しているので、少しでも痛いとムリ!という人にはオススメです。まずは本当に痛くないのか両わき体験コースを試してみると良いでしょう。

 

> ミュゼ両わきお試し脱毛 <