シースリーで全身脱毛を受けてきました!

脱毛初心者のアヤが実際にシースリーで全身脱毛を受けてきた内容をレポートします。

 

とにかく脱毛サロンでの脱毛自体が初めてなので、わからない事だらけ!
分からない事は聞かないと気が済まない性格なので、施術中でもお構いなしでバシバシ質問しまくっちゃいました。(笑)
その分、かな〜り濃い内容となっているのでシースリーの全てが分かると思います♪

 

シースリーまでの道のり&カウンセリング内容の詳細は、前回レポートしているので脱毛サロンでカウンセリングを受けた事がない人はチェックして事前情報を蓄えておいた方がスムーズですよ。(料金システムの事も詳しく説明しています。)
⇒ C3カウンセリング体験レポート

施術部屋と施術時の服装はこんな感じです

遂にシースリーの施術部屋に突入しました!

 

施術ルーム

 

施術ベッドと化粧スペースがあるだけですが、圧迫感がなくゆったりくつろげる広さです。

 

施術ルーム

 

ナチュラルな感じで落ち着いて施術ができそうな予感♪
また、完全個室だから隣の話し声が聞こえたり覗かれたりする心配がないのもGOODですね。

 

施術ルーム

 

ロッカーはなく、暖簾で仕切られたところに荷物を置くのでセキュリティ面はイマイチ…。

 

荷物置き場

 

施術用のベッドに横になると、この荷物置き場は全然見えなくなるので「鍵付きロッカー」や「貴重品用の金庫」なんかがあればいいのになぁ、と思いました。
(2回目の施術の時にスタッフさんに意見を出してみようと思います)

 

荷物置き場

 

天井が高く、ハンガーポールの位置も高いからロングコートでも余裕で掛けられるのはGOOD♪

 

 

施術部屋に案内されたら、ベッドの上にあるラップタオルと紙ショーツに着替えます。

 

タオル着用

 

触った感じは「フワフワのバスタオル」で気持ちよかったです。

 

タオル着用

 

着用した写真がコチラ↑
胸〜ひざ下くらいまでがすっぽりと隠れるので恥ずかしくないのも良いですね。

 

紙ショーツ

 

紙ショーツはシンプルだけど案外伸びるし強度もある感じです。

 

着替え終わってしばらくすると「準備できましたか?」とスタッフさんが声をかけてくれます。
機械を持ってスタッフさんが入ってくるので、施術ベッドに仰向けで寝転がって施術開始です。

 

脱毛機

 

想像していたよりもコンパクトな感じの脱毛マシーン。
コレがシースリー公式サイトにも載っている素早い施術が可能な「ルネッサンス」という脱毛機です。

 

施術時に使用

 

施術で使うコットンや保護シールなどの消耗品もシッカリと準備されていますね。

 

施術時に使う

 

使い捨てのシートもあるので衛生面は何も心配ありません。

 

シースリーの全身脱毛の進め方

実際の施術はエステティシャン2人体制で行います。
まず初めに2人がかりで全身の剃り残しチェック・保護シール貼りをしていきます。

 

剃り残しチェック

 

多少の剃り残しならサロン側で剃ってくれますが、剃り残し部分が多い場合は施術してもらえない事もあるので、できる範囲で事前処理はしておきましょう!

 

顔の剃り残しチェック・シェービングが終わったら顔の施術から始めていきます。
化粧をしている場合は予めスタッフさんがクレンジングで落としてくれます。
髪をヘアーバンドで束ねてから脱毛できない部分(髪・まゆげ・ほくろなど)をシールやテープで保護し、目隠しのためにコットンを目元に乗せて固定します。

 

冷却ジェル

 

冷却ジェルをたっぷり塗って、首→頬→顔全体→おでこ→鼻下の順番に光を当てていきます。

 

首施術中

 

おでこ・鼻下を照射するとき「少し痛みを感じます」と言われましたが全く痛みはなかったです。
一瞬コゲくさい臭いはしましたが、火傷やヒリヒリした感覚などはなかったので安心しました!

 

顔全体の光を当て終わったらジェルを拭き取って保湿クリームでケアをし、顔の施術は終了。
1人のスタッフさんが顔の施術中、もう1人のスタッフさんは全身のシェービング・保護する部分のシール貼りをしていました。

 

どの部位も、シェービングチェック→保護シールを貼る→冷却ジェルを塗る→光を当てる→ジェルを拭き取って保湿ケアをする、という順番で施術を行っていきます。

 

足に保護シール

 

モリモリっと惜しまず冷却ジェルを塗ってくれます。

 

冷却ジェル

 

他にホクロや黒い部分がないか入念にチェックしてくれていますね。

 

 

お次はVラインの施術に突入!(正直、一番ビビッていた部位なんですよね…)
「Vラインは一番痛みが強いので、我慢できなければ仰ってください」と一声かけられてから光を当てていきます。

 

チクチクと刺されているような痛みを感じましたが、「お痛み大丈夫ですか?」「我慢できそうですか?」「もう少しなので頑張ってください」と声をかけながら施術してくれるので怖がりの私でも無理なく頑張れました!

 

Vラインの次はお腹→胸→右足→右腕→右ワキ→左足→左腕→左ワキ→Iラインの順番で施術。

 

お腹や足など広い範囲は機械をスライドさせながら光を当てていくので、当て漏れなどの心配がありません。

 

Iライン終了後、うつぶせになって背面の剃り残しチェック・シェービングを行います。
背面はOライン→うなじ→背中右側→ヒップ→背中左側→右足裏→右腕→左腕→左足裏の順番で施術。

 

絵で見る施術の順番(表)

施術順表

 

絵で見る施術の順番(裏)

施術順裏
※人によってはこの順番ではない事もあるそうです。

 

丁寧だなと感じたのが、何をするにも前もって声をかけてくれるところです。
「腕シェービングします」
「保護シール貼っていきます」
「ジェル拭き取っていきます」

 

など、全ての行動の声掛けを徹底していたので、イキナリ触られてビックリ!なんて事がなかったのが良いな、と思いました。
特に冷却ジェルを塗る前に手で触って合図してくれたり、ジェルを拭き取るときは必ず「拭き残し感ないですか?」と声をかけてくれるところは、お客さん目線になって考えられているなーと感じました。
シェービングや照射しない部位は全てタオルで隠してくれるので恥ずかしさも軽減されています。

 

2人がかりだったので施術は1時間程で終了
(普通は45分くらいで終わるらしいのですが、施術中に色々聞きまくったせいか少し時間オーバーしちゃったっぽいです、テヘッ☆)
「VIOラインの脱毛が恥ずかしい」なんて思っている余裕もなく脱毛が進んでいって1時間なんてあっという間でした。
施術が終わるとスタッフさんはすぐに退室するので、着替えや化粧を済ませて施術部屋を出ます。

 

化粧スペース

 

化粧スペースにアメニティグッズはなかったので、施術の後に誰かと会う予定の人は化粧品を持参しておいた方が良いでしょう。

 

受付カウンターに戻り、
「脱毛後は湯船に入らずシャワーのみする事」
「2〜3日は体温が上がるようなことは控える事」

 

という注意事項を教えてもらいましたが、サロン側から説明される気配がなかったので、もし気になることがあれば施術中や施術後にスタッフさんに聞くと良いかもしれません。

 

カウンセリングの体験記事でも説明しましたが、施術後に予約をとって帰ることはできないシステムになっています。
再来月の1日に一斉予約が開始されるので頑張って予約を勝ち取ります!

シースリーの全身脱毛 1回目を終えて

シースリーは料金システムがややこしいというのが難点かもしれませんが、接客・施術共にテキパキしていて、スタッフさんが気さくで話しやすかったので脱毛が初めての私でも緊張せずに施術を受けることができました!
ワキやVIOラインはチクチクとした痛みがあり時々熱いと感じることもありましたが、痛みより冷却ジェルの冷たさに耐えていたという感じで、タオル1枚でも暑い部屋で体が震えるくらいの冷たさでした。

 

施術後の赤みやヒリヒリした感覚は一切なしで、保湿ケアのおかげでお肌がツルツルしていました♪
1回目の施術が終わったばかりなので、まだ効果は感じられていませんが、毎回この保湿ケアをしてもらえるのなら回数を重ねるごとに綺麗になっていく!というのも頷けます。

 

カウンセリング中や施術中に勧誘発言は一切ナシだったので、シースリーなら私のような脱毛初心者でも安心して通えると実感しました。

 

> C3無料カウンセリング <

この記事もオススメ!

キレイモで脱毛(2回目)
前回のキレイモ渋谷宮益坂店での脱毛から約1ヶ月半後に次は五反田店で2回目の脱毛を受けてきました!今回もいっぱい写真を撮ってきたので参考になると思います!
キレイモで脱毛(1回目)
前々から気になっていたキレイモで実際に脱毛をしてきました!どんな機械を使ってどんな流れて施術をするのか、しっかりレポートするので参考にしてみてくださいね♪
キレイモ体験レポート(カウンセリング)
前から気になっていたキレイモで遂に脱毛してきました!脱毛が初めての人でも分かるように細かい部分までレポートしています。まずは無料のカウンセリングの様子からご覧ください♪
C3のカウンセリングを体験!
全身脱毛がどこよりも安い料金でできると人気のシースリー。気になっていたので試しにカウンセリングを受けてみました。シースリー梅田店までの道のりからカウンセリングで質問される事など詳しくまとめました。